2009年04月21日

「不動産はじめて物語」第1話

戸建てを検討し始めた30代夫婦のものがたり。
「でも、何から初めていいの?」 「本当に私達でも買えるの?」 などなど、
不動産購入には分からない事だらけなふたり。

〜登場人物〜

夫、たまお 〜30歳。中堅のインターネット関連会社に勤務。せっかちさん。
妻、ともみ 〜30歳。専業主婦で妊娠7ヶ月目。のんびりやさん。
子、ぴよこ 〜6月誕生予定のふたりの子ども。ドラマ第20話から登場(予定)。
みのるさん 〜サッカーと野球をこよなく愛す、仙台の不動産屋さん。きさく。


【第1話】

たまお 「僕たちの赤ちゃんももうすぐ産まれて来るね!」

ともみ 「そうね。ベビーベッドや赤ちゃんの用意を揃えてたら、おうちの中がますます狭 くなっちゃった」

たまお 「うん。この2DKのマンションもそろそろ限界かな〜。」

ともみ 「ここじゃ狭くて、赤ちゃんが元気にハイハイしたり出来ないよね。」

たまお 「それに、7万以上家賃払っているなら、買った方がいい、って聞いたことがあるんだ。。。」

posted by たまお at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。